事務局日記

緊急集会を実施いたしました。

8月20日(土)に横浜で緊急集会を実施いたしました。

30名を超す参加者がいらっしゃいました。
ご参加、ありがとうございました。

東日本大震災の教訓をもとに、地域でどのような備えをするのが必要なのか、検討がなされました。
特に、被災した時に援助を受ける力「受援力」を高めていくことが大切で、そのための日頃の防災活動の例を紹介いたしました。


緊急集会の様子

←配布資料


【実施概要】
■日時:平成23年8月20日(土) 13:00~15:00
■場所:横浜市民防災センター
■参加者:33名
■発表内容:
 第1部 平常時からの防災力向上の取組 (13:00-13:50)
平常時からの地域防災力向上の取組として、「e防災マップづくり」と「防災ラジオドラマづくり」について紹介するとともに、地域のさまざまな主体が協力しながら防災力を高める手法について紹介。
 第2部 東日本大震災における情報支援 (14:00-15:00)
被災地での実施報告として、宮城県ボランティアセンターでの情報支援、自然災害や復興過程を人類の共有財産とするアーカイブプロジェクトなどを紹介するとともに、情報支援の成果と課題について報告。

管理者に連絡
e防災マップよこはま参加
e防災マップよこはまにつきましては新規でのお申し込みを中止しております。本年度より新たに防災科学技術研究所が開始いたしました地域を限定しない防災の取り組み「地域防災実践ネット」への参加をおすすめしております。

→ 地域防災実践ネットへ行ってみる。
 
本サイトの使い方